型板ガイド

弊社アーキテクト事業部扱いの型板ガラスは、ガラス工事業者様だけでなく、家具建具製作事業者様、建築デザイナー様、設計事務所様など、事業として材料が必要なお客様どなた様でもお求めいただけます。一般ユーザー様(家屋や家具のガラスを交換したいなど)につきましては、お問い合わせフォームよりご相談ください。

以下に、ご注文いただく際によくお尋ねいただく事柄をまとめました。ご検討に際しましては、ぜひお目通しいただき、ご不明な点などございましたらご遠慮なくお問い合わせください。

サッシ工事店、ガラス販売店のお客様へ:施主様からガラス指定があった場合など、ご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

サンプルのご請求とガラス納品までの流れ

型板ガラス発送の流れ
※弊社では取り付け施工工事はお引き受けしておりません。ご注文品の発送着荷検品をもってお取り引き完了とさせていただきます

サンプルが必要ないお客様はメールまたはFAXでそのままご注文いただけます。

STEP1◆サンプル発注◆

型板ガラスカタログページよりご希望のガラスをお選びください。サンプルは5枚まで無償にてご用意しております。
詳しくは「サンプルご請求」ページをご覧ください

●PDFファイルが印刷できない場合はFAXなどでお送りしますので、お知らせください

●サンプル不要で直接ご発注のお客様はSTEP5のリンクからPDFフォームをご利用ください。(またはどのようなフォームでも結構ですので品番や寸法など必要事項を書いた発注書にてご注文ください)

STEP2◆サンプル到着◆

サンプルが到着しましたら、内容をご確認ください。

STEP3◆発注準備◆

お気に入りのガラスがありましたら、本発注の準備をお願いいたします。DIYなさる場合には、もともと嵌まっていたガラスの寸法を参考にするなどして、間違いのないようご注文ください。注文家具などの場合は、建具屋さんとご相談ください。

STEP4◆お見積りが必要ですか?◆

お見積をご希望の際は、下記リンクよりフォームを印刷ご記入いただきFAXでお送りください。
また、メールまたはFAXならばどのような書式でも結構ですので、ご希望商品など必要事項に加えて、お送り先の市区町村までをお知らせください。折り返しお知らせ申し上げます。

STEP5◆ご注文◆

ご発注書をFAXにてお送りいただきます。下のリンクからPDFを入手してご利用ください。ご注文は専用のフォームでなくても、必要事項が書いてあればどのようなフォームでも結構です。

STEP6◆注文請書のお送りとご入金◆

ご注文が弊社に到着後、お見積金額と納期、お支払い方法、運送方法等を注文請書の形にてお知らせいたします。注文請書をご覧いただいてご入金いただき次第、正式発注とさせていただきます。

STEP7◆商品の発送◆

正式ご発注後、カット加工に着手いたします。梱包完了しだいご発送しますので、到着時に、間違いの無いことを確認してください

納品完了:型板ガラスのテクスチャーをどうぞお楽しみください

出荷貨物について

出荷全般

ガラスは割れ物です。商品到着時は、施工完了まで保管場所や取扱にご注意ください。特に小さなお子様など近づかぬようご配慮ください。※弊社では、配達完了後の商品の破損など、お客様サイドでの事故に関しましては一切責を負いかねます

本発注の貨物について

出荷貨物は、ダンボール外装に新聞紙のクッションを詰めたものでお送りしています。板ガラスは原則として無包装でエッジはむき出しの状態ですので、開梱時には、必ず手袋等保護具の着用をお願いいたします。

梱包材は可燃物ですので、火気の近くで開梱しないようにしてください。

1梱包の最大寸法と枚数について

梱包するガラスのサイズにしたがって、送料が変わってきます。梱包は大きく6サイズに分かれており、各サイズは高さや大きさによってさらに細分されています。送付できる最大寸法は2160/1100(mm)となっております。

梱包1つに入るガラスの枚数は、大型の荷姿以上でガラス重量約40kg、中型以下で30kgを基準とし、箱の強度により弊社で判断させていただきます(都度見積にてお知らせとなります。大型で高さが800mmを超えるものは箱強度が不足することがあるので重量が少なめになることがあります)

商品について

在庫について

ガラスにつきましては、つねに十分な在庫をするよう心がけておりますが、輸入物のため在庫が切れている場合もございます。

商品品質について

商品は、万全の加工発送体制をもってお届けいたしますが、万一破損の場合は、保険処理をいたしますので、必ず運送業者にご一報の上、指示を受けてください。材料につきましては、キズ、割れの無いようお届けいたしますが、製造や保管時に生じた細かいスクラッチにつきましてはご容赦くださるようお願いいたします。また、ステンドグラスメーカーの商品やアンティークグラスにつきましては、厚みの違い、ガラス内部の気泡やスジ、表面の浅いスクラッチは自然のことですので、あらかじめご了承ください。色ガラスにつきましては、製造時期によってサンプルとは若干の差異があることがあります。

注文のキャンセルとご返品について

商品の性格上、ご注文確定後のキャンセル、ご返金はいたしかねますのでご了承ください。寸法違いや色違いなど、商品に明らかに瑕疵があると思われる場合には、ご返品前にご一報ください。

費用について

型板ガラスをお求めいただく場合、通常は
1.ガラス材料自体の費用
2.カット、複層化、コグチ磨きなどの加工費
3.送料梱包料
4.消費税
の合計金額がかかります。詳しくはお見積りのご依頼時にお尋ねください。

切断加工について

加工精度について

カットしたガラスの誤差につきましては、角度、寸法とも、建材として標準的なものとさせていただきます。

切断面の加工について

切断した後のコグチ(切り口)を何も加工しないことを通常「切り放し(切りっぱなし)」といいます。弊社では何もご指定いただかない場合は、この「切りっぱなし」でお納めしていますので、取扱時には手を切らぬようご注意ください。
切り放しのほか、コグチの諸加工も可能ですので必要な場合はご相談ください。

「目合わせ」について

型板には規則的なパターンのものもあり、模様の「目」が生じることがありますが、桝目や模様間隔などは同じシート内でも多少の歪みや誤差が生じています

●開き戸などに格子柄のガラスを使ったときなど、左右のガラスの模様のズレをなくすこと
●リブ状や格子柄を使った場合に建具の桟や框と完全に平行な状態の模様取りをする、
などいわゆる「目合わせ」は原則として弊社ではお受けできません。
例外的に、開き戸用に1枚のガラスを二分割してお納めすることは追加費用により可能ですので、ご希望の場合はお問い合わせください。